スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速通信も全国一律化検討=総務省(時事通信)

 情報通信施策のあり方を議論している総務省の作業部会は15日、会合を開き、ユニバーサルサービス(全国一律サービス)の対象として従来の固定電話に加え、ブロードバンド(高速大容量)通信を加える方向で検討に入った。原口一博総務相は2015年までに国内全世帯で同通信を利用可能にする構想を掲げている。
 作業部会はこのほか、ブロードバンド網の整備方法も議論。20日に開く次回会合では、通信大手の幹部らから意見を聴取する。NTTグループの組織再編を含め、5月半ばまでに施策の方向性をまとめる。 

【関連ニュース】
出先事務移管、一部先行実施も=地域主権で知事会からヒアリング
「情報通信文化省」新設を=民主議連が提案
両院議員総会長に木村氏=自民
自民、21日に党紀委
一部サービス給付も=11年度子ども手当で

障がい者の公的支援サービス再開率6割―厚労省(医療介護CBニュース)
<都営バス>乗用車が追突…運転者は心肺停止 東京・足立(毎日新聞)
<薬事法違反>キノコ原料、未承認医薬品広告掲載容疑で逮捕(毎日新聞)
【鳩山ぶら下がり】高速新料金「前原案をベースに議論を」(19日夕)(産経新聞)
平等院鳳凰堂 CGでよみがえる色や文様(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。