スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相、沖縄知事と会談=日米合意内容を説明―普天間(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は23日午前、沖縄県入りし、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題をめぐり県庁で仲井真弘多知事と会談した。首相は、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に滑走路を建設し、基地機能の県外への分散移転を検討するなどとした日米実務者での合意内容を説明し、理解を求めるとみられる。知事は「頭越し」の合意に抗議し、受け入れは困難との考えを伝える見通しだ。
 首相の沖縄訪問は4日に次いで2度目。知事に続き、名護市の稲嶺進市長を含む北部12市町村長とも会談する。移設問題のほか、北部振興策についても意見交換するとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~シュワブ沿岸部移設で日米大筋合意~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で(産経新聞)
「代替休暇制度」創設でどうなる? 長時間労働抑え、多様な働き方推奨(産経新聞)
哨戒艦事件で閣僚と協議=鳩山首相(時事通信)
「おむつゼロ特養連絡会」が発足(医療介護CBニュース)
「このまま死ぬんだな…」 秋葉原殺傷事件で刺された警察官が証言(産経新聞)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。